祝!30周年記念特別展示開催中ということで改めまして「海遊館」レポート書いてみました!

水族館巡り

コロナで久しく行けてなかった海遊館に、2年ぶりくらいに行ってきました!!

久しぶりの海遊館はやっぱり素敵で大満足の一日になりました✨

みんな知ってる海遊館のレポートなんて今更感があるけど、30周年ということを知り、改めてどんな水族館かレポしてみようと思います!

海遊館

住所〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1−10
時間4月11日(月)~4月28日(木)までの営業時間
【平 日】 10:00 ~ 19:00(最終入館18:00)
【土 日】  9:30 ~ 19:00(最終入館18:00)
4月29日(金・祝)~4月30日(土)の営業時間
 9:00 ~ 20:00(最終入館19:00)
※ 以降の営業時間は決まり次第案内
休館日2023年1月10日(火)・11日(水)
料金大人(高校生・16歳以上)2,400円 / 子ども(小・中学生)1,200円 / 幼児(3歳以上)600円 / シニア(65歳以上)2,200円 ※2歳未満は無料
URLhttps://www.kaiyukan.com/

入場口から階段を上るとまずジンベエザメのモニュメントがお出迎え。
このジンベエさんは25周年記念に設置されたものらしいです。(実はお知り合いが会社で作ったモノだと聞いてビックリした!他にも海遊館の中の造形色々作ってることも聞いて更にビックリ!)

海遊館巡り終わってから展示案内を改めて見ると、なるほどこういう順番の展示だったんだと思った。(巡る前は気持ちが逸り過ぎてあまり見てなかったので)

アクアゲート Aqua Gate

お魚さんゲートで気分上げてくれます♪

アカエイちゃんの裏側見放題👀

アクアゲートの次は長~いエスカレーターでワクワク感も高まります✨

日本の森 Japan Forest

コツメカワウソが居る場所が上から見れます。
この時は上からは見えない所に居たみたい。

日本の川に居るおなじみのお魚さんたち。

下に降りるとコツメカワウソちゃん登場!!

水に潜ってワイルドにお魚を狩りまくってる姿を見ることができて嬉しかった~🌸(⌒∇⌒)

アリューシャン列島 Aleutian Islands

めっちゃガン見してくるエトピリカさん。
以前この場所にはラッコのパタちゃんが居ました。
ホントたまたまだったんだけど2017年10月10日に海遊館に遊びに来てて、ラッコ居ないぞ?って思ってたらその日の早朝にパタが永眠しましたという張り紙が貼られてすごいショックを受けたのを今でもよく覚えてます。

モンタレー湾 Monterey Bay

ゴマフアザラシさんがカキカキしながらくつろいでます。
水の中はカリフォルニアアシカたちがビュンビュン泳ぎ回ってます!

パナマ湾 Gulf of Panama

アカハナグマとかが居る場所なんですが、アカハナグマさん上の方で寝ててちょっとしか見えなかったので写真撮り忘れました!

エクアドル熱帯雨林 Ecuador Rain Forest

ピラルクやアロワナ等大型のお魚が居ます。

レッドピラニアたちが泳ぐ上にはカピバラさんが。

時々お客さんを見渡すような感じで周りを見ていた。

南極大陸 Antarctica

アデリーペンギン、ジェンツーペンギン、オウサマペンギンが居るペンギン好きにはたまらないゾーン。

タスマン海 Tasman Sea

カマイルカが遊んでる姿や、飼育員さんに甘えるカワイイ姿が見られてほっこり。

グレート・バリア・リーフ Great Barrier Reef

いろんなお魚が沢山泳いでるけど、先日の私はこのテングハギちゃんにくぎ付けでした!

瀬戸内海 Seto Inland Sea

お魚屋さんでおなじみの鯛やヒラメや伊勢海老等のお魚たちが沢山泳いでます。
ここの前ではみんな「美味しそう」って思ってしまうよね。。

太平洋 Pacific Ocean

海遊館のメイン大水槽!
上から下に降りていくまでずっと見られます。

大好きなジンベイザメとイトマキエイの2ショット!
気分爆上がり✨

可愛すぎるイトマキエイちゃんのお顔💕

真横からのジンベイザメちゃん(^^♪

厳ついお顔のアカシュモクザメさん!

大水槽は好きないきもの盛りだくさんで、いつまででも眺めていられる♪

チリの岩礁地帯 Coast of Chile

イワシの群れがぐるぐるぐるぐる

特設水槽 Seasonal Exhibit

マンボウさんのごはんの時間でした。
手から直接お団子みたいなごはんをパクリ!もぐもぐして食べるのカワイイ💕

海遊館企画展示 「ぎゅぎゅっとキュート」

小さくてカワイイいきものたちが展示されています。

ウミウシここにいた~!
2013年6月~2020年4月まで天保山マーケットプレイス3階にて、海遊館サテライトギャラリー「ウミウシminimini水族館」で常時30種類くらいのウミウシが無料で見ることができて、海遊館の後のお楽しみコーナーとして随分楽しませてもらいました♪(なくなっちゃってちょっと寂しい…)

色鮮やかなナンヨウハギとロイヤルグラマ。

チンアナゴとニシキアナゴもこのコーナーに居ますよ!

クック海峡 Cook Strait

いつもならウミガメとか見てるゾーンだと思うんだけど、この光景が目に飛び込んできてそこから目が離せず、他のいきものスミツキイシガキフグくらいしか目に入ってこなかった。

なぜか並んで壁に張り付くコバンザメたち。

え!?と見てると
あ!一匹落ちた
あぁ。。落ちてゆく~
あ~あ。。一匹落ちたら列の調和が乱れた

日本海溝 Japan Deep

立派なタカアシガニさんたちがわらわら。
奥で手を広げてる子がコアリクイの威嚇ポーズに見えた!

cafe R.O.F(海遊館内 4F)

大水槽最終のチョイ手前にあるカフェ。
まぁまぁな時間かけて堪能してきてるので、ここでブレイクできるのありがたい♪

ここでのお目当てはやっぱりジンベエソフト!

2017年2月から販売されていて、ずっと人気のメニュー。
私もここに来るたび食べてます♪
爽やかなラムネ&ミルク的な味で、つぶつぶもカリッとアクセントになっててホントに美味しい😋

大水槽見れるのここで最終ということで、下から悠々と泳ぐ姿を堪能。

ホントいつまで眺めても飽きない。
海遊館ならではの光景。

企画展示

海遊館のデザインや設計図等、貴重な資料が見られる展示でした。

海月銀河 Jellyfish

お待ちかねのクラゲゾーン!キラッキラの海月銀河✨
ふあふあクラゲ館がリニューアルされて、2018年3月よりオープンされた宇宙をイメージした空間演出が斬新で当時とても話題でした。

実は銀河クラゲというネーミングで2014年からクラゲと宇宙モチーフのアクセサリーを作っていたので、私を知っている人たちが海月銀河と聞いて真っ先に私のことだと思ったって口々に言ってくれてたのを思い出します。
私のお知り合いたちは「私=クラゲ」というイメージが刷り込まれていて、クラゲを見ると自動的に私を思い出すんだとか。なんか面白い(笑)

小ぶりのアカクラゲ

春に出てくるカミクラゲ
とても立派で綺麗でした✨

小さなアマクサクラゲ

カブトクラゲも立派な大きさでした

パシフィックシーネットルって最初分からなかったくらい口椀や触手が短い。。あと小さい
そろそろ寿命が尽きかけてるのかもですね~。(寿命は半年~18ヶ月くらい)

冬場に出てくるシロクラゲ

キャノンボールも居ました!
このクラゲは食べられるクラゲの一種で、山形の加茂水族館でクラゲラーメンのトッピングに半身がコロンと乗っかってます♪(こりプリ美味しい)

因みに13000種以上とも言われるクラゲの中で、日本で食べられているクラゲの種類はたった6種類だそうです。
【キャノンボールクラゲ・ビゼンクラゲ・ヒゼンクラゲ・エチゼンクラゲ・ホワイトクラゲ・チラチャップクラゲ】

周りの壁がミラー仕様で万華鏡のようになっているミズクラゲの大きな水槽。

ミズクラゲを見るとき恒例の胃腔の数チェック!
6つの子はよくいるけど、2つの子はひっさびさに見た!

海月銀河のクラゲたち、ごはんの後でみんな胃腔がブラインシュリンプ色。

全体的に数が少なかったり大きさが小さかったりで、クラゲの飼育はやっぱり難しいんだろな~と感じた。(実は数年前に某館長とクラゲマイスターさんの水族館視察にお供させてもらったことがあって、海遊館のバックヤードを案内してもらい、その時色々お話も聞かせてもらいました。関係者様あの時は大変お世話になりました!)
だからこそ加茂水族館のあのクラゲの量と品質を保ってるところがホントにすごいと改めて思ったのでした!

北極圏 Arctic Region

このパネルのお一方とも別件でお会いする機会がありまして、このパネルの裏話をご本人からお聞きしましたが、それはここでは書かないでおこうと思います(^_-)-☆

流氷を抜けると。。

上からワモンアザラシのアラレちゃんがいつもの笑顔で出迎えてくれます✨
お!ユキちゃんが幽体離脱のごとくアラレちゃんの背後からぬ~ん♪
奇跡のWスマイル写真が撮れました‼

昨年4月1日に誕生したアラレちゃんのお子、ミゾレちゃん1歳との親子2ショット!

冷たい海に居るいきものたちが展示されているゾーン。
ホントはクリオネを撮りたかったけど小さすぎてピンと合わず(動画はばっちり撮れました)。。代わりにイソギンチャクを。。

テヅルモヅル好き~♪

ミゾレちゃん(♂)1歳おめでと~🎊
(目をつむっておなかカキカキしている様子)

ミゾレ誕生から100日間の成長記録

フォークランド諸島(マルビナス) Falkland Islands(Malvinas)

ミナミイワトビペンギンが居るゾーン
この写真、ほぼ全員にそっぽ向かれてるじゃないか。。( ;∀;)

モルディブ諸島 Maldives Islands

小型のサメやエイをタッチできるプール

小さいサメはやっぱり端っこに溜まりがち。(サンゴトラザメ)
なぜかウミガメも一緒。

30周年記念特別展 海遊館ミュージアム

タッチプールの奥に進むと30周年記念特別展

海遊館の色々がここで知ることができます。

海遊館生まれのいきものたちも沢山いますね!

最後に館長さんのごあいさつで締めくくり。

海遊館オフィシャルショップ

ショップの写真を撮り忘れていたので、ショップの前くらいに吊るされている大きなメガロドンの模型。

海遊館はよく行くからあんまりお土産買うことがなかったんだけど、数年ぶりにお土産屋さんじっくり見てたらやっぱり色々欲しくなってしまいますね♪

昼から夕方まで数時間びっちり海遊館堪能した後ここで記念撮影📷
友人と自撮りで頑張って撮ろうとしていたらスタッフさんが声かけてくれて、「KAIYUKAN」の後ろに立って全体の写真撮ってもらえました♪

お土産袋持ってるしまぁまぁはしゃいでるし、めっちゃ観光客感出てたみたいで、スタッフさんに「遠くからですか?」って聞かれたけど、大阪住で海遊館めっちゃ来てるのに全力で楽しんでる感じにじみ出ちゃっててなんかスンマソン。。

海遊館の感想まとめとお土産

動画で楽しむ海遊館

この日の海遊館をまとめた動画。
【コツメカワウソの狩り、カマイルカの遊ぶ様子、大水槽でイトマキエイとジンベエザメが出合い頭でヒットする場面、マンボウのもぐもぐタイム、カブトクラゲのキラキラ、ワモンアザラシの微笑み、クリオネひらひら】

お土産を広げると恒例のお犬様チェック👀

じんべえもっちり焼きをおやつにいただいた♪
ほぼもみじ饅頭だけど、形もかわいいしホントにもっちりしてておいしい~😋

今回約2年ぶりに海遊館へ行って思ったことは、やっぱり大水槽サイコーやん💕

私の好きなジンベエザメやイトマキエイやシュモクザメをいっぺんに見られる所って近くでは海遊館しかないわけで、1月に初めて行った神戸のatoa(アトア)ではあまり得られなかった海のいきものいっぱい見られる満足感を久々に味わえた。

神戸ポートミュージアム 劇場型アクアリウム「átoa(アトア)」に行ってきました!
2021年10月末にオープンされた、神戸ポートミュージアム館内にある、アクアリウムとアートが融合した新感覚の都市型水族 átoa(アトア) にお正月休み行ってまいりました!!AQUARIUM ✕ ART átoa(アクアリ...

やっぱりモノづくりしていく上でモチベーションアップの為にもインプットがすごく大事で、私の場合はいきものに触れることが一番効果的!
沢山刺激を受けて新しいもの作りたい意欲がむくむく湧きあがります✨

海充電できたからこれでしばらく制作がんばれる~!!

またそのうちどこかの水族館や動物園に充電しに行った際に、レポートにまとみてみようかな♪

長文読んでいただきありがとうございました!
ではまた✋

コメント

タイトルとURLをコピーしました